ZEH

ZEH普及に向けて
 
ZEH普及に向けての目標
 
 
 
2017年度  2018年度  2019年度   2020年度
受託数   0%(実績)  25%  35%
 50%
                                                                 ※2016年度の建築総数 19戸 
 
 
◉ZEHの周知・普及に向けた具体策
 ・ホームページやチラシ、パンフレットを配布しZEH住宅の告知・普及を行う。
 ・お客様に向けてZEH住宅をわかりやすく説明できるよう資料を作成し、
  関心を持って頂けるよう工夫し続ける。
 ・数値で保証されたZEH住宅建築は、嘘偽りのない高い財産価値を持つ住宅の
  取得につながることを説明します。
 
◉ZEHのコストダウンに向けた具体策
 ・お客様のご要望に合わせ、打合わせ段階より、より快適で無駄のない設計を
  目指します。
 ・協力業者との連携から、施工費用のコストダウンを図ります。
 ・費用対効果に考慮し、基本仕様の見直しを図り、より最適な建材の使用、より
  最良な方法での施工を目指します。
 
◉その他の取り組みなど
 ・住宅の断熱性能を高めるとともに、自然エネルギーを最大限に利用できるプランを
  お客様にご提案します。
 ・メーカーや建材業者主催の各種研修会に参加し、お客様に最新の情報と技術を
  提供していきます。
 ・一種換気システム(計画換気)を採用し、夏冬の温度環境のコントロールを
  容易にします。